2015-11

瑠璃実木(ルリミノキ)

「奄美大島探検図 Vol.36 2016年新春号」の発行準備のために、すっかり金作原へ行く回数が減ってますが、今朝、久しぶりに行ってきました。 数日前から奄美もいつもの気温になってきていますが、今朝は風もなく、思っていたよりは...

メジロホオズキの花

以前、ハダカホオズキの花を間違ってメジロホオズキの花とご紹介しましたが、今回がちゃんとメジロホオズキの花です。 ちょっとピントが甘く、構図も悪かったのでトリミングしています。ナス科だからでしょうか、ナスの花によく似ています。花...
ガンバッテます!

森のギャップ

原生林の中におおぶりの花というのはほとんどありません。 ところが散策路に白い大きな花が咲いていました。サキシマフヨウです。 サキシマフヨウは本来、日当たりの良い平地や開けた崖などに生えていて、秋になると白い花がたくさん目...
季節

今は夏?秋?春?(シマウリカエデ)

一昨日から季節外れの南風で、今日も最低気温は21度、最高気温は27度あります。 といっても流石に11月、森にはシマウリカエデの黄葉がちらほら。しかし、同じ木に黄葉もあれば夏のような濃い緑の葉もあります。 黄葉するメカニズ...
散策路

林道沿いのオキナワウラジロガシ

「MIRACLE NATURE@奄美大島の自然」さんが、”今年はドングリが豊作:オキナワウラジロガシのドングリ”という記事で、枝にたわわに実ったオキナワウラジロガシのドングリの写真を掲載しています。是非、リンク先をご覧下さい。 ...

ツワブキの花にアサギマダラ

11月に入った途端、冬を代表する草花、ツワブキの黄色い花がマングローブの周辺で見かけるようになりました。 金作原原生林への林道沿いでもつぼみが目立つようになり、今日は満開の株もありました。 ちょうどアサギマダラが蜜を吸っ...
季節

椎の実

足元でパキパキと音がします。 スダジイの実、椎の実がたくさん落ちていました。 今年は豊作のようです。リュウキュウイノシシやルリカケス等の野鳥も大喜びでしょう。 アマミアラカシやオキナワウラジロガシの実も落ちてないか...
タイトルとURLをコピーしました