キンギンソウにケマイマイ

こんなところで何してる?ケマイマイ

キンギンソウにケマイマイ
キンギンソウにケマイマイ

天気予報では明日から雨マークが続いて、いよいよ梅雨入りのようですが、森の中は湿度は高いものの気温はさほど高くなく、どちらかというと涼しくて快適です。

GWの混雑もひと段落、静かな森になりました。ルリカケスも巣立っているようで、木の上で親鳥に餌をねだるヒナ(といっても成鳥とほぼ同じ大きさですが)も観察できます。

道端のキンギンソウがそろそろ花の終わりかなと見ると、花茎の先端にケマイマイがいました。円盤型で名前の通り細かい毛が生えています。花を食べているのかとも思ったのですが、よじ登ったとすると通ったはずの場所の花はまったく傷んでいません。どうやってここまで登ったのでしょう。そして、ここで何をしてるんでしょうか。不思議です。(写真はトリミングしています)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です