葉脈だけとなった葉っぱ

食欲の秋がここにも

葉脈だけとなった葉っぱ
葉脈だけとなった葉っぱ

またまた、ちょっと間が空いてしまいました。すいません。

連続してやってきた2つの台風は、どちらも”本当に通過したの?”というぐらい、奄美大島には風の影響無く、雨は少しまとまって降りましたが、森の中でも雨に関係なくジョロウグモが大きな巣をあちこちに張り巡らして、産卵に備えて獲物を狙っています。

昼間は食べているところを見かけないので、夜中にたくさんの虫が出てきて葉っぱを食べているのでしょうが、道端には見事に葉脈だけを残して食べつくされた葉っぱがありました。まるで魚をきれいに食べて骨だけになったようです。どんな虫が食べたんでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です