水蒸気に包まれたヒカゲヘゴ

水蒸気に包まれたヒカゲヘゴ

水蒸気に包まれたヒカゲヘゴ
水蒸気に包まれたヒカゲヘゴ

台風16号(マラカス)は先島を通過して、速度が遅いので進路がかなり不確定ですが、奄美大島の西を通っていくことになりそうです。

今は直接の影響はありませんが、それでもちぎれた雨雲でしょうか、南からやってきて午前中は市内でも断続的に土砂降りとなりましたが、森も降ったようです。

午後から金作原へ行ってみると、歩き出しこそちょっと降ったものの、やがて止み、青空に日差しまで差し込んできました。

ちょうどメインのヒカゲヘゴのスポットでは木々に溜まった水が日差しで蒸発して水蒸気に森が包まれて、さらに日差しが差し込んで幻想的な眺めを見ることができました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です