ヒカゲヘゴの根本

台風で倒れたヒカゲヘゴ
台風で倒れたヒカゲヘゴ

これは昨年の台風で倒れたヒカゲヘゴです。

写真右奥が根本で斜面に生えていたものが倒れましたが、再び、上に伸びようと新芽が出てきています。

ヒカゲヘゴの幹のように見えるものも、実は根の塊なのですが、では地面に接しているところはどうなっているのでしょうか。

倒れているヒカゲヘゴの根本(右の写真では左奥の部分)に近づいてみます。

ヒカゲヘゴの根本
ヒカゲヘゴの根本

ちょっとわかりにくいかもしれませんが、左の赤茶けた部分は赤土と岩で、真ん中に黒いシートのようにみえるものがヒカゲヘゴの根の集まりです。

根がからみ合ってシートのようになっていますが、地表にへばりついているだけです。

土壌によっては多少異なるでしょうが、ほとんどのヒカゲヘゴもこのように根はほとんど地中に入ってはいないようです。

金作原原生林ツアー等、奄美大島を楽しむなら観光ネットワーク奄美の自然体感ツアーをご利用下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です