杭のそばのアマミテンナンショウ

道端のアマミテンナンショウ、再び。でも・・・

杭のそばのアマミテンナンショウ
杭のそばのアマミテンナンショウ

昨年のほぼ同じ頃に散策開始地点すぐ、道路脇で咲いていたアマミテンナンショウ。偶然、天使のように見えてお気に入りでしたが、咲き終わったあとは花だけでなく葉もすっかり姿を消していました。

ところが、数日前にいきなり葉っぱが出てきたと思ったらつぼみが伸びてきました。

杭のそば(拡大)
杭のそば(拡大)

でも、その横には杭が打ち込まれています。

これは先週、設置されたもので、この春に決まる国立公園に向けたもののようです。詳細は後日。

なんとも微妙な場所に杭を打ち込んだものです。もう少しで地中の根はつぶされていたかもしれません。でも、今シーズンまでかな。ちょっと残念

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です