キノボリトカゲ

キノボリトカゲ君、キミのおかげか?

キノボリトカゲ
キノボリトカゲ

今日は午後から森へ。

相変わらずセミの鳴き声が降り注いで、蝉時雨という言葉がぴったりの雰囲気ですが、一昨日までと様子が違います。

あれだけたくさんいたアブがまったく姿を見せません。しつこく付きまとっていたので、今日も心配していたのですが、代わりに蚊がちょっといましたが。

散策路脇の木の幹にキノボリトカゲ。彼(彼女?)がアブを全部始末してくれたとか。まさかね。

あれだけいたアブはどこへ消えたのでしょうか。そして、どういった条件の違いなんでしょう。不思議です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です