ホコリタケ

ホコリタケ

ホコリタケ
ホコリタケ

シトシトと雨が続いているせいか、道端には色んなキノコが姿を見せています。

写真はホコリタケ。ご案内中はフクロタケとご紹介しましたが、ホコリタケの間違いでした。似たような種類ではあるのですが。

「幼菌は香りが強く好みは分かれるが食用である(Wikipedia)」とあるのですが、この固くてしっかりした幼菌が熟す(?)とフニャフニャになり、てっぺんに穴が開いて、フニャフニャの部分を軽く押すと、穴から胞子が噴出します。それを見ると、食用とはちょっと思えない感じです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です