シマウリカエデ

シマウリカエデの新芽と花

シマウリカエデ
シマウリカエデ

一昨日から南風が吹き、昨日はあいにくの雨でしたが、春一番が吹いたようで、気温も25度まで上がりました。

あいにく、今日は北風となり、森の中も14度と肌寒くなっていますが、生き物たちは春を喜んでいるようです。

散策路の沢では、これまで隠れていたシリケンイモリが動き回ってました。そして、林道の上にはエゴノキやシマウリカエデの花が落ちています。

高いところにあるので、撮影は難しいのですが、原生林への林道沿い、沢から生えているシマウリカエデがちょうどいいところに新芽と花を見せてくれていました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です