リュウキュウバライチゴの実

リュウキュウバライチゴの実

リュウキュウバライチゴの実
リュウキュウバライチゴの実

4月から新人スタッフが加入、明日からのGWは早速、ツアーでお客さんを現地へお連れするので、林道の運転の最終チェックでした。

林道の運転も理屈ではなくて経験を積んでいくしかありませんが、とりあえずは現状の路面状態でちゃんと走れるか確認してきました。

帰り道にご褒美ではありませんが、リュウキュウバライチゴの実がきれいに色づいて熟していました。

街中の日当たりがいい場所では桑の実のように紫色になるのですが、森の中ではこんな色になります。

2 thoughts on “リュウキュウバライチゴの実”

  1. 水間様
    いつも、ご苦労様です。現在奄美群島が世界遺産になるし、多忙になるね!そこで、ひとつ聴きたいことが?私は元タクシードライバーですが?これまで自分で、一日貸し切りで、観光案内致しました。
    観光案内を自分でするのと、プロがするの大分違いますか?お聞きいたします。またタクシードライバーで、アルバイトいたします。
    その時は一日自然観察森案内は、やはりプロに依頼した方良いです?
    お聞きいたします。

  2. 必要かどうかは一度、ツアーに参加されてはいかがですか?
    自然ガイドでなくとも、観光案内と一言で言っても、案内人
    が必要かどうかは、お客様が求める知識レベルによって
    違うのではないでしょうか。
    タクシードライバーとしてご案内しているのでしたら、
    このあたりはおわかりいただけると思いますが、いかがでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です