これもケナガネズミの毛かな?

ケナガネズミの毛?
ケナガネズミの毛?

 先日、散策路に落ちていたアマミノクロウサギの毛と思ったものはケナガネズミの幼獣の毛と判明しましたが、昨日の朝、昨夜からの雨に濡れている動物の毛を見つけました。
 おそらく先々日ぐらいから落ちていたらしく、状態をみてみると、かなり皮膚ごと剥がされたようで、肉片にはすでにウジが発生していましたので、1日以上は経過しているようです。(先日のケナガネズミの毛も発見した日の夜に雨が降り、翌日回収して、袋に入れて、1日過ぎた、つまり発見して3日目にはウジが発生していますので、同じぐらいの時間が経過しているのでしょう。)
 前回、奄美野生生物保護センターに報告したところ、回収して届けて下さいということでしたので、回収。持ち帰って冷凍庫の保存して、GW後に届けようと思っていたのですが、ちょうど現場にはGWの利用状況調査のために奄美野生保護センターの方がいらしたので、お渡ししました。
 濡れていたので、わかりずらく、こんどこそアマミノクロウサギの毛か?と思ったのですが、改めて写真をよく見ると白い長い毛が混じっていて、前回の毛と同様にも見えます。
 さて、どうなんでしょうか。

金作原原生林ツアー等、奄美大島を楽しむなら観光ネットワーク奄美の自然体感ツアーをご利用下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です