ユウコクラン

ユウコクラン

 昨日(5/15)の森で咲いていたユウコクラン、漢字表記は見た目で夕刻蘭かと思ってたのですが幽谷蘭だそうです。
 「琉球弧・植物図鑑」によると本州(紀伊半島南部)・九州~琉球に分布だそうですが、同じページに「コクラン」の写真と違いが記載されていました。
 「コクラン」は本州から琉球に分布し、ユウコクランに比べて、唇弁が違う、全体に小柄、花の数が少ないという、違いが記載されています。
 琉球ではユウコクランが多いらしいのですが、表記されている違いが今一つわかりません。
 花茎は翼があって角ばっているとあるので、恐らくユウコクランで間違いなと思うのですが・・・

金作原原生林ツアー等、奄美大島を楽しむなら観光ネットワーク奄美の自然体感ツアーをご利用下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です