まるでカニ

新芽今日の午前中は風も無く青空が広がっていました。

メインのヒカゲヘゴから見上げる青空もキレイだったのですが、ふと足元のアオノクマタケランを見ると、なにやら見慣れない物があります。

緑の茎の先に丸い葉のようなもの、その先にカニのハサミのようなものが2つ。

よく見ると新芽のようです。

その下を見ると、全体はツル性の植物のようで、節のような形で下の方にも丸い葉のようなものがついていて、そこからツルが2本伸びてアオノクマタケランに絡みついています。

新芽もうちょっと寄ってみたのがこちらの写真。

どうやら上に伸びる茎と2本のツルは切れてしまっているようです。

今まで見たことのない新芽です。葉っぱがどんな形か探したのですが、よくわかりませんでした。

今度行った時にちゃんと調べなきゃ。

金作原原生林ツアー等、奄美大島を楽しむなら観光ネットワーク奄美の自然体感ツアーをご利用下さい。

One thought on “まるでカニ”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です