森の中でも梅雨の花が咲き始めました

コンロンカ
コンロンカ

街なかなど平地では既にイジュ、コンロンカ、サネンバナ(月桃・クマタケラン)等、梅雨の時期の花がたくさん咲いていますが、金作原原生林の密集した森のなかでは少し遅れて、ようやくアオノクマタケランやコンロンカが咲き出しました。

この写真にはザトウムシも写っているんですが、わかりますか?花の左側に黒い細い足が見えるはずです。このザトウムシは蜘蛛のようですが、ダニの仲間。ただし、人に噛み付くことはなく昆虫などを捕食しています。

ヤンバルセンニンソウ

ヤンバルセンニンソウ
ヤンバルセンニンソウ

梅雨の時期は花の時期です。木々の上に絡んだツルに花がたくさん咲いています。

普段は高い木の上なのでなかなか写真撮影できないのですが、林道沿いの垂れ下がった竹に絡んだヤンバルセンニンソウがちょうど目線の高さで咲いていました。

キンポウゲ科、種子島・屋久島以南だそうです。

残念な出来事が一つ。金作原原生林の散策路脇で咲き始めていたカクチョウランが盗掘されてしまいました。なんとも悔しいです。

今日の森のその他の写真は以下で。