来年2月に適正利用の実証実験

「奄美大島探検図」作成のためにPCに向かいっぱなしで森へ出かけることができませんでしたが、ようやく終了しました。

明日からまた、森へ出かけることになりますが、来年2月には金作原原生林の適正利用の実証実験を行うということが15日に開催された奄美大島利用適正化連絡会議で協議されたことが報じられています。

奄美新聞社の記事はこちら南海日日新聞社の記事はこちらですが、Yahoo!ニュースに転載された記事が詳しいです。

細かい内容については来年1月に開催される次の会議で協議するようですが、とりあえず2月16日から22日にはなんらかの制限がかかるようです。ご注意下さい。

クルーズ船の寄港が連続、バスが通行します。

雨の金作原
雨の金作原

Facebookページではこまめに写真をアップしていましたが、ブログのほうは更新が滞ってました。すいません。

奄美大島は天気予報では晴れとなっていながら、ときおり雨の日があって、既に梅雨のはしりのような感じです。

雨の日は写真のような幻想的な雰囲気でいいのですが、問題はブヨやアブなどの虫が出てくること。黒っぽい服は避けて、肌をあまり露出しない服装のほうがいいようです。

5月に入るとクルーズ船が連続して入港します。クルーズ船のツアーによるバスの通行日程はカレンダーに掲載しています。また、これ以外にもクルーズ船が入る日があり、バスを含めて車両の通行が多くなると思いますのでご注意下さい。こちらの奄美イベントカレンダーにも、その他のクルーズ船の入港予定も掲載しています。

 

1/22(水)の午後、バスが入ります

明日(1/22)の午後は修学旅行のバスが金作原原生林の林道に入ります。

時間は12時半頃から1時半にかけて原生林に入り、3時過ぎ頃に下ってくる予定です。

ご注意ください。