キノボリトカゲ君、キミのおかげか?

キノボリトカゲ
キノボリトカゲ

今日は午後から森へ。

相変わらずセミの鳴き声が降り注いで、蝉時雨という言葉がぴったりの雰囲気ですが、一昨日までと様子が違います。

あれだけたくさんいたアブがまったく姿を見せません。しつこく付きまとっていたので、今日も心配していたのですが、代わりに蚊がちょっといましたが。

散策路脇の木の幹にキノボリトカゲ。彼(彼女?)がアブを全部始末してくれたとか。まさかね。

あれだけいたアブはどこへ消えたのでしょうか。そして、どういった条件の違いなんでしょう。不思議です。

久しぶりにオキナワキノボリトカゲ

キノボリトカゲ
キノボリトカゲ

一昨日の晩から明け方にかけては激しい雨でしたが、昨日は久しぶりの青空。

今日も青空、とはいきませんが、そこそこのお天気でした。

キノボリトカゲもお日様に当たりに出てきたのでしょうか。ヒカゲヘゴの上にいました。

カエルじゃないよキノボリトカゲ

キノボリトカゲ
キノボリトカゲ

午後からの金作原原生林。

朝から快晴でポカポカ陽気のせいでしょうか。

クワズイモの葉っぱの上にちょこんとキノボリトカゲの子供。まるでカエルが乗っているようです。