アマミテンナンショウ開花

アマミテンナンショウ
アマミテンナンショウ

先日、ご紹介したアマミテンナンショウの蕾ですが、きれいに開花してくれました。
対になっている葉もちょっとバランスが悪いと思っていたのですが、そろってくれました。

ハゼノキの紅葉?黄葉?

ハゼノキの紅/黄/オレンジ葉
(ちょっとぴんぼけですいません)

散策路沿いのハゼノキです。Wikipediaで見ると、移入種の説明があるのですが、英名はJapanese Wax Treeというんですね。それだけ古くから日本に帰化した植物ということなんでしょう。
落葉樹で奄美でも色づいて鮮やかな 紅葉が見られる、散策路や場所によっては写真のように黄葉というかオレンジ色になります。
どういう仕組みで紅だったりオレンジだったり黄になるのか。
ツアーに参加して聞いて下さい。

アマミテンナンショウ

アマミテンナンショウ
アマミテンナンショウ

散策路のスタート地点、昨年も数株出ていましたが、今年も1株、アマミテンナンショウの葉が広がっています。真ん中には蕾。

昨年の台風で道をふさいでいた倒木を片付ける際に、道端が荒れてしまっていたので心配していましたが、いつものように咲いてくれそうです。

先日、加計呂麻島でも咲いているのを見かけたのですが、森への入り口にあたる里集落の道端では、本来5月に咲くはずのイジュの花が咲いていました。恐らく、昨年の台風による塩害の影響でしょう。

年末年始は冷え込んでます

9.8度
9.8度

奄美大島も数日前から冷え込んできていて、昨日の午後は森の中は10度を切っていました。

今日は12度ほどありましたが、明日のお正月も冷え込みそうです。

風が無い分、寒くは感じないんですけどね。

では、来年もよろしくお願いします。

サクラツツジ、咲き始めました。

サクラツツジ
サクラツツジ

もうずいぶんとつぼみが出てるなと思っていたら、散策路沿いでサクラツツジが咲き始めています。

かなり個体差のある植物で、同じエリアでも2・3カ月の差があり、早いと12月末ごろなのですが、それでもちょっと早いかな。

台風の塩害の影響でしょうか。葉っぱがかなり傷んでいますし、それとも暖冬の影響なのでしょうか。

ツワブキの花

ツワブキの花
ツワブキの花

あっという間に11月も終わり。

日当たりのいい林道沿いにはツワブキの黄色い花が満開となっていますが、原生林の散策路ではサクラツツジの花が咲き始めていました。

サクラツツジの写真は、また明日にでも。

昨年から増加したバスの通行と今年の台風で傷みの酷かった奄美中央林道ですが、先々週の工事できれいになりました。

クサギの花のような実

ゴンズイの実
クサギの実

台風24号で車両が通行できなくなっていた、従来ご案内するコースのスタート地点までの奄美中央林道ですが、奄美市から委託を受けた造園業者による今日までの作業で通行できるようになりました。

とりあえず、今日の午後のご案内は作業の邪魔にならないように、知名瀬林道が奄美中央林道に合流する地点から歩いて入りましたが、重機などを使ってきれいに倒木を除去してくれています。

しかしながら、従来ご案内するコアゾーンの散策路は台風25号でさらに木々が倒れています。幸い、歩いてのご案内はできる状況ですので、明日から従来のコースをご案内する予定です。

写真は知名瀬林道からの合流地点から歩いた中央林道沿いにあったクサギの実。まるで花のようです。

(2018/10/9 修正:ゴンズイと思いこんでいたら、クサギでした。屋久島のガイドさんに指摘されてしまいました。お詫びして、修正いたします。)

季節外れのイジュの花

イジュの花
イジュの花

9月に入り、森もかなり涼しくなってきています。

ハシカンボクが咲き、オオシマゼミも鳴き始めてます。

ところが、今朝の林道の上にイジュの花が落ちてました。5月の始めに梅雨の始まりを告げる花です。

台風19号の被害はほとんどありません、が。

メインのヒカゲヘゴと倒木
メインのヒカゲヘゴと倒木

かなりの風雨をもたらした台風19号。昨夜通過したので、お昼過ぎに早速、金作原原生林へ林道と現地チェックへ行ってきました。

すでに奄美市が入ってくれていて、知名瀬の農道沿いではモクマオウがあちこちで叩き折られていましたが、最低限の撤去が行われていました。林道も崖崩れなどはまったく無く、小さな石が転がっていたり、折れた枝などが散乱していましたが、手作業で撤去してきました。ツアーは催行可能ですので、明日より再開します。

しかし、これまで見たことが無いような場所から水が流れ出していましたので、まだどこで倒木や崩落があるかわかりません。松くい虫で枯れた松も所々で倒れていました。

散策路はほとんどダメージはなかったのですが、メインのヒカゲヘゴのそばでは写真のように林道に倒木が横たわっていました。徒歩での通行は可能です。