メジロホオズキ

メジロホオズキ
メジロホオズキ

晴天になると、まだセミが鳴いている奄美大島の森です。

秋らしい景色をと思いつつ、なかなか撮影したいものが見つからず。

先日から道端に咲いて実をつけているメジロホオズキです。

そろそろトクサランの蕾が膨らんできました。近日中にご紹介します。

イヌビワの黄葉

イヌビワの黄葉
イヌビワの黄葉

例年より気温の高い10月でしたが、昨日あたりから北風が吹きつけて、森の中も涼しいというかTシャツ1枚では少し肌寒い感じになりました。

日当たりのいい林道沿いではススキの穂が出ていて、森の奥の散策路沿いではイヌビワやシマウリカエデの葉が黄色くなってきています。

チャボイナモリの新芽

チャボイナモリの新芽
チャボイナモリの新芽

散策路にはあちこちにキノコが出てきていますが、ふと見るとチャボイナモリの先端になにやら緑の塊。

よく見ると新芽のようです。面白い形をした新芽です。まるで花の様。

ヤクシマアカシュスラン

ヤクシマアカシュスラン
ヤクシマアカシュスラン

散策路の脇にひっそりと咲いていました。

小さいので花にはピントをあわせきれませんでしたが、雰囲気はわかるでしょうか。(デジカメの液晶のタッチパネル機能が効かなくなったので、マニュアルフォーカスが出来なくなっているのです。)

リュウキュウサギソウ

リュウキュウサギソウ
リュウキュウサギソウ

台湾を直撃している台風17号。大きな台風です。昨日から強風が吹き、断続的に激しい雨が降っています。

森の中では2週間ほど前に蕾をみつけたリュウキュウサギソウが満開となっていました。

リュウキュウイノシシに掘り返されてしまったクワズイモもたくましく復活しつつあります。

リュウキュウサギソウのつぼみ

リュウキュウサギソウ
リュウキュウサギソウ

ほぼ毎日通っていても見落としているものです。

先日、お伝えした掘り返されたクワズイモのすぐそばに、奄美大島以南のラン科、リュウキュウサギソウが蕾をつけていました。

緑色の細い花びらを咲かせる地味なランです。

ハシカンボク

ハシカンボク
ハシカンボク

9月に入ったとたんに今年初めての台風が奄美大島に近づいてきています。

でも、コンパクトな台風なのか、午後からの森ではポツポツと雨が落ちたもののきもちいいぐらいの風が吹いていたぐらいです。

日当たりのいい林道沿いでは8月末から咲いていたハシカンボクが原生林の散策路沿いでも咲き始めました。

今は夏?秋?春?(シマウリカエデ)

シマウリカエデ
シマウリカエデ

一昨日から季節外れの南風で、今日も最低気温は21度、最高気温は27度あります。

といっても流石に11月、森にはシマウリカエデの黄葉がちらほら。しかし、同じ木に黄葉もあれば夏のような濃い緑の葉もあります。

黄葉するメカニズムはこちらのサイトで解説されていますが、日光が弱くなると光合成の効率が悪くなるので落葉の準備を始め、不要になった緑色の色素が無くなるので黄葉するようですが、これだけ緑の葉と黄葉が混在するということは、それぞれの葉の判断が違うのでしょうか。

シマウリカエデの新芽
シマウリカエデの新芽

また、少し進んで先では、すっかり落葉したシマウリカエデの幼木。

その先には新芽が膨らんでいるどころか、新芽がすっかり開いているものがありました。

夏の緑の葉、そして秋の黄葉、さらには春の新芽。なんとも忙しい森です。

林道沿いのオキナワウラジロガシ

オキナワウラジロガシ
オキナワウラジロガシ

「MIRACLE NATURE@奄美大島の自然」さんが、”今年はドングリが豊作:オキナワウラジロガシのドングリ”という記事で、枝にたわわに実ったオキナワウラジロガシのドングリの写真を掲載しています。是非、リンク先をご覧下さい。

オキナワウラジロガシのドングリは日本で1番大きなドングリですが、木が大きくて見づらいというのもありますが、地面に落ちているのを見たことしかありません。

ツアーでご案内中はじっくり探せないということもあり、金作原への林道に枯れ木が倒れているのを除去するついでに探してみました。

残念ながら金作原への林道沿いのオキナワウラジロガシは実がついていない木が多く、早い時期からの台風で叩き落とされたのか未熟な実がたくさん落ちている木もありました。場所によって偏っているのでしょうか。

そんな中、途中の林道からチラッと見ていたオキナワウラジロガシの近くへ踏み込んでみました。写真の奥に見えているのが林道です。歩いてご案内するコースの1番奥にある板根にはおよびませんが、それでもなかなかの板根でした。

林道の倒木除去へ行きながら、オキナワウラジロガシのドングリを探しへ。林道沿いのオキナワウラジロガシの板根です。

Posted by 金作原原生林 on 2015年11月6日