散策路はあまりダメージありませんが・・・

落ちた案内板
落ちた案内板

台風19号は昨夜のうちで予報よりも西の海上を通りすぎていきましたが、返しの風が今朝になっても強く吹き付けていました。

状況チェックは明日じゃないと出来ないかなと思ったのですが、午後から少し風も収まったようなので行ってきました。

今回の台風のダメージなのか、それとも18号で傷んだところに19号でダメ押しされたのか、林道上は車両の通行を拒むように数箇所で倒木があり、人力では対応できませんでした。

散策路に入るとすぐにある案内板が落ちていました。これは強風が当たったのか!と思ったのですが、かなり傷んでいたようです。ちょっと大きめの枝が落ちていましたが、人力で除去できる程度。メインポイントもほとんどダメージはありませんでした。

季節外れのイジュの花

イジュの花
イジュの花

午前中、金作原原生林へご案内していると路上に花が落ちていました。

イジュの花です。本来ならば5月の頭に咲く梅雨を告げる花。

先月半ば頃から国道沿いで狂い咲きしているイジュを見かけていて、マングローブの周辺でも最近咲いていたのですが、日当たりと風が当たる場所だからと思っていました。

まさかこんな山の中でも狂い咲きしているとは、びっくりです。

台風18号による被害はほとんど無し

朽木にキクラゲ
朽木にキクラゲ

台風18号は奄美大島でも市街地で一部の家屋の屋根を飛ばしたりと被害があり、今日のお昼まで停電の地域もあったようです。

昨日の午後で暴風圏を抜け、まだ風が残っていましたが、今日(10/06)の午前中に金作原原生林と原生林への林道の状況確認&清掃作業に行ってきました。

林道は場所によってある程度の大きさの枝が折れたりしていましたが、道路を塞ぐほどのものではなく、路上に小枝が散乱している程度でした。

原生林も入り口の看板には朽木があってキクラゲが生えてました。風はほとんど当たらなかったようです。

メインポイントのクワズイモは大きく横倒しになっていましたが、全体としてはほとんどダメージはありません。

林道上の枝を片付けながら山を下りました。