ギンリョウソウの蕾が顔を出し始めました

ギンリョウソウ
ギンリョウソウ

そろそろかなと思っていましたが、今年初めてのギンリョウソウの蕾が出ているのを確認しました。

腐生植物で葉緑素を持たないので純白というか、半透明のガラスザイクのような花茎を伸ばし、水色のメシベと黄色のオシベの花を咲かせる植物です。

 

ヒカンザクラ満開、スモモも咲き始め

ヒカンザクラ
ヒカンザクラ

しばらく更新が滞っていました。すいません。先月末にメインポイント下の巨大なクワズイモが何者かに全て倒されてしまい、すっかり気落ちしてました。(地元新聞記事で紹介されています。南海日日新聞社奄美新聞社

これまで何度もご紹介してきた、個人的にも大好きな葉陰からの景色だったのですが、復活する数ヶ月は見ることができません。

落ち込んでいてもしかたないので今日は金作原へ向かう道沿いのヒカンザクラのご紹介です。奄美市名瀬小宿から里への道路沿いのヒカンザクラがちょうど満開となっています。(写真は里から小宿方向)

また、里集落はもう少しかかりそうですが、知名瀬集落奥のスモモが咲き始めていて、つぼみもたくさん膨らんできています。今しばらく寒い日が続きそうですが、一昨日・昨日のような暖かい日になれば一気に満開になるんじゃないでしょうか。

昨日・一昨日は風も無くポカポカ陽気で、マングローブカヌーに2日連続でご案内しましたが、冬でもマングローブカヌーは楽しめますよ。

しかし、今朝の森の中は寒かった。そんな中、ジャングルトレイルの選手たちが頑張って走ってました。また、誘導やエイドステーションを担当している方々も寒い中、がんばっていました。