新緑の森

新緑の森
新緑の森

寒の戻りで北風が吹き付けていて、今度の火曜日の朝には9度という予報が出ていますが、金作原原生林の散策路沿いには新芽がいっぱい。手前のススキは昨年末からのもの。

原生林へ向う林道沿いからみる森も新緑に覆われてきています。

火曜日の午後からは南風の予報。そして、その後は気温も上がる予報です。

金作原原生林へ向う途中の林道から見える森、新緑に包まれつつあります。

金作原原生林さんの投稿 2016年3月27日

シマイズセンリョウ

シマイズセンリョウ
シマイズセンリョウ

小さな花がびっしりと咲いているのはシマイズセンリョウです。

あまり派手さはありませんが、白くて小さな花。他にも小さな花としてナンゴクアオキも咲いています。

散策路沿いではギンリョウソウが新しく顔を出している場所も見つけました。ポイントが増えるのは嬉しいですね。

アマミテンナンショウの雌株

アマミテンナンショウの雌株
アマミテンナンショウの雌株

今年はアマミテンナンショウが散策路の間だけでも、花の咲く時期にかなりのバラつきがあるようです。

散策路、折り返し近くはとっくに終わったと思ったら、散策路入り口近くでは、その半月後に咲いていました

と、思っていたら散策路の折り返し近くで再び、蕾が出ていると思うと、写真のように雌株が咲いていました。葉っぱの下に隠れるようです。

ギンリョウソウ開花

ギンリョウソウ
ギンリョウソウ

ギンリョウソウが土の中から顔を出し始めていましたが、一部で咲き始めました。

写真はここ数年、毎年咲いている散策路脇の崖に咲いたもの。昨年まではもう少し下に咲いていたのですが、今年はリュウキュウイノシシに掘り返されたためか上にだけ出てきています。

散策路ではここ数年は姿を消していた場所に、ちょっと細身ですが、復活してくれました。

そして、散策路までの車で移動している林道沿い、昨年から大きな群落が出現したのですが、今年も大丈夫なようです。

他の2箇所の咲いている様子は、また後日。

ナンゴクホウチャクソウ

ナンゴクホウチャクソウ
ナンゴクホウチャクソウ

昨日から快晴、一気に暖かくなりました。

路上には風でちぎれたシマウリカエデの花が散らばり、路肩ではナンゴクホウチャクソウが咲き始めました。

アカヒゲやルリカケスがしきりと鳴き交わしています。谷底からはアマミイシカワガエルの声も聞こえて、賑やかな森です。

今朝の森の様子。暖かい朝でした。

Posted by 金作原原生林 on 2016年3月7日

森が賑やかになってきました

ヒカゲヘゴとオオタニワタリ
ヒカゲヘゴとオオタニワタリ

昨日は大浜海浜公園ではきれいな夕焼けが見れたようで、夜から今朝にかけては放射冷却で冷え込み9度を切りました。

しかし、早朝からは快晴、グングンと気温が上がりました。

そのせいでしょうか。森が賑やかになってきました。少しお天気がよくなると聞こえていたルリカケスやズアカアオバト、カラスバトの鳴き声に加えて、オーストンオオアカゲラのドラミング、アカヒゲのさえずり、2月末からも響いていましたがアマミイシカワガエルの鳴き声、等々。

太陽光の差し込む森も、春めいてきたように見えます。