オオシマゼミが鳴き始めました

クワズイモ
クワズイモ

いまだに一つも台風が来ないというちょっと変わった年ですが、東から西へ向かうという変な台風が近づいてきています。週明けに影響が出てくるでしょうか。

森の中では夏の終わりを告げるオオシマゼミの鳴き声が聞こえ始めました。朝夕の風も気持ち涼しいような。

オオイワヒトデ

オオイワヒトデ
オオイワヒトデ

金作原原生林の中を流れる大川の源流近辺に多く見られるシダです。

ウラボシ科、四国南部・小笠原・九州以南に分布。

シダですが葉っぱがちょっと変わっています。一枚の平べったい葉のようになっているんです。新芽なのできれいな色をしています。

花のようなキノコ

キノコ
キノコ

連日、暑い日が続いていますが、ときおりスコールのような通り雨があったり、明け方にまとまった雨が降ったりしていて、森の中はしっとりと濡れて風がぬけると涼しいです。

この湿りのおかげか色んなキノコが顔を出していますが、地面に花のようなキノコがでていますた。マイタケのような形ですが、フチの白い部分がアクセントになってますね。

久々の雨

雨に濡れたクワズイモ
雨に濡れたクワズイモ

晴天続きでしたが、雨の朝となりました。

さほど強く降ったわけではありませんが、雨水に洗われて緑がきれいです。森も少し元気が出た感じ。

でも、今日からは奄美まつり。午後からは雨はあがったものの、明後日の舟こぎ競争と八月踊りの日は雨の予報。なんとか持ち直してくれるといいのですが。