和菓子のようなキノコ

和菓子みたい
和菓子みたい

時々降るスコールのおかげか、色んなキノコが散策路沿いに生えてきてます。

昨シーズンもご紹介したかもしれませんが、和菓子のような、美味しそうなキノコです。食べませんけどね。

色鮮やかなキノコ

色鮮やかなキノコ
色鮮やかなキノコ

ここ数日、局所的なスコールが続いていますが、今日の午後も海岸線沿いは快晴なのに、森のほうには鉛色の分厚い雲。

雨を覚悟していってみると、雷の音が響いていましたが、幸い雨は降らずに済みました。

しかし、連続したスコールのおかげで色んなキノコが出てきています。今日は散策路になんとも色鮮やかなキノコ。「食べるな危険!」といった感じの色です。

倒木注意

2日前のことなので、今は撤去されているかもしれませんが、散策路の途中で枯れたリュウキュウマツが倒れこんでいました。

かろうじて道の反対側の木が支えていますが、いつ落ちてきても不思議ではない状態です。

林道ではあちこちで枯れきったリュウキュウマツがこのような状態になりそうになっています。ご注意下さい。

森もお疲れ気味?

ハゼノキ
ハゼノキ

台風5号の影響で現地まで臨時ルートでご案内していましたが、先日から通常ルートに戻りました。

しかし、それほど当たらなかったとはいっても、潮と風で叩かれて、さらにその後の晴天続き。森は少しお疲れ気味な感じです。

大きく広がっているハゼノキもちょっと疲れているように見えます。

混雑してます

陽を求めて!
陽を求めて!

さすがに多くのお客さんが森を訪れてます。それに伴いトラブルも多少発生していますが・・・・

今の時期は花が無いので、これといってご紹介できるものがないのですが、ちょっとマニアックなものをご紹介。

数年前に台風で木が倒れてスポットライトのように日当たりがよくなった場所の近くの木。陽を求めて枝がぐーーんと伸びてるのがわかるでしょうか。

森の中は白いキノコがいっぱい

白いキノコ
白いキノコ

一昨日、台風5号の豪雨の影響を調査して、昨日、ルートを整備する予定でしたが、奄美大島エコツアーガイド連絡協議会に相談したところ、協議会として整備しましょうということになり、本日午前中に整備してきました。

散策路はさほどにダメージは無かったのですが、一通り清掃を行いました。

一昨日にはほとんどなかぅたのですが、散策路沿いには写真のような白いキノコがいっぱいです。台風がもたらしたタップリの水のおかげでしょう。

大きなダメージはありませんでした

メインのヒカゲヘゴ
メインのヒカゲヘゴ

迷走台風5号は7年前の大水害を思い出させるような豪雨をもたらし、ニュースやネット上でも御覧いただいているかと思いますが、島内でもあちこちに大きな爪痕を残しました。

長時間いすわった台風が過ぎ去った昨日、恒例の金作原原生林へのルートチェックへ行ってきました。やはり、あちこちで土砂や石が道路上に流れ込んでいたり、倒木があったりという状況で、いつも使っているルートは復旧するまで使えませんが、なんとか現地へは行ける状況です。

たどり着いた現地、メインのヒカゲヘゴもちょっとくたびれていますが、なんとか無事です。この先までは行かなかったのですが、大丈夫じゃないでしょうか。

昨日は万が一のために4WDで行きましたが、今日は通常のツアーで使う車が安全に通れるように整備にいく予定でした。しかし、早朝からの土砂降り。なんとか午後から作業に行ってくる予定で、明日からはツアーの催行できそうです。

道路の状況はFacebookページをご覧ください。