ツワブキの花

ツワブキの花
ツワブキの花

あっという間に11月も終わり。

日当たりのいい林道沿いにはツワブキの黄色い花が満開となっていますが、原生林の散策路ではサクラツツジの花が咲き始めていました。

サクラツツジの写真は、また明日にでも。

昨年から増加したバスの通行と今年の台風で傷みの酷かった奄美中央林道ですが、先々週の工事できれいになりました。

期間限定!ヒカゲヘゴの断面

ヒカゲヘゴの断面
ヒカゲヘゴの断面

10月の台風24・25号の影響で強風と潮にひっぱたかれた森ですが、ぐんぐんと新芽が出てきてます。逞しいですね。自然は。

そんな中、恐らくあと1・2か月で見れなくなると思いますが、倒れたヒカゲヘゴの断面を見ることができます。

表面の皮の下、周囲の黒っぽい部分はパイプ状になっていて、皮の表面を覆う毛根とこのバイプ状の組織は黒くてかなり長い期間残ってます。

しかし、中の白っぽい部分はスポンジのように柔らかく、すぐに分解されて無くなってしまいますので、見たり触ることができるのはここ1・2か月でしょうか。