サクラツツジ満開

サクラツツジ
サクラツツジ

 散策路で10日ほど前に咲き始めを確認したサクラツツジ、知名瀬から現地へ向かう林道沿いでは満開となっている株があります。
 他の場所でもどんどん咲き始めてますよ。

 そして、サツマサンキライの蕾もたくさん確認できました。数日中に可愛い花をご紹介できると思います。

 しかし、暖かいというか暑かった。森の中で20度ありました。湿度も80%ほど。
 少し蒸し暑いぐらいでした。

早くもエゴノキの花

エゴノキ
エゴノキ

 今日も快晴です。
 午前中の森も暖かく、9時頃はグングンと気温が上がっているせいか、明け方の雨が水蒸気となって森を漂っていました。
 散策していると足元に白い花。
 なんとエゴノキの花です。
 本来は2月頃から咲き始めるのですが、1つだけ落ちていました。

サクラツツジ、咲き始めました

サクラツツジ
サクラツツジ

 つぼみがたくさん出始めていたので、そろそろかなと思っていたら、昨日からのお天気でサクラツツジが咲き始めました。
 オキナワウラジロガシへの尾根道にある、こちらの株は毎年早くて、一番早く咲きます。
 でも、相変わらず夏の終わりに咲くハシカンボクとミヤマハシカンボクのつぼみがあって花も咲いてますし、6月が花の時期のギョクシンカのつぼみも出ています。
 なんか変ですね。

センリョウ

センリョウ
センリョウ

 道端にはルリミノキやオオムラサキシキブの紫の実や、黄色や赤のカラフルな実をつけたボチョウジなど、たくさんの実をみることができます。
 アオノクマタケランも紅い実を見せていますが、センリョウの紅い実も鮮やかです。
 正月用に切られることが多くて、これまでは散策路で見かけなかったのですが、ゲートの先の散策路脇にありました。車が入れなくなったのでとられることもなくなったのでしょうね。

トクサラン

トクサラン
トクサラン

 冬場(12月~1月)に咲くラン、トクサランが咲き始めました。
 昨年はつぼみが出たものの、黒くなって傷んでしまい、咲きませんでしたが、今年はこの株の左上に大きな蕾をつけた株があるので、楽しめると思います。
分布:甑島・種子島・屋久島~琉球(「琉球弧・植物図鑑」より)