早くもギンリョウソウの蕾

ギンリョウソウのつぼみ
ギンリョウソウ

 今シーズンは色んな花が狂い咲きしていたり、早いなと思い、まさかねと、例年、花を確認できる場所をじっくり覗き込んでみると、なんとギンリョウソウの蕾というか花茎が土の中から顔をのぞかせていました。
 通常は3月の花です。
 咲くまでは、少し時間はかかるでしょうが、それでも今月末ぐらいには花を見ることができるかもしれません。
 定点観測します。

季節外れにカゴメラン

オキナワウラジロガシの谷

 今日の午後の森は天気予報では曇りでしたが、最初は冷たい雨が降っていました。
 途中からは雨は止んでくれましたが、オキナワウラジロガシの谷底では、気温は14.6度。でも、湿度は90%。奄美の冬です。

カゴメラン
カゴメラン

 散策路のカゴメランをふと見ると、なんと蕾がついてました。
 通常は9月の花です。
 やっぱりなんか色々おかしいのでしょうか。温暖化の一言ではすましたくはありませんが。

 「あまみ便り」でご紹介していますが、金作原原生林以外の島内の花々を「あまみ花便り」としてGoogleMapでご紹介を始めました。詳しくはリンク先の記事をご覧ください。

サツマサンキライ

サツマサンキライ
サツマサンキライ

 年末30日から年が明けて5日連続で金作原原生林のご案内です。予定では明日までです。
 今年もぼちぼちと森の様子をお届けしますので、よろしくお願いします。
 サツマサンキライの手毬のような花があちこちで咲き始めました。
 森の気温は15度ほど。かなり冷えますので、1枚多めに着たほうがいいと思います。