ムヨウランの一種

ムヨウランの一種
ムヨウランの一種

 今日は曇りまたは雨の予報だったのですが、梅雨明けしたのか?と思うぐらいの晴天で空気がクリアでした。

 散策路では路肩には恐らくムヨウラン(無葉蘭)の一種だと思うのですが、 小さな白い花が咲いていました。

 既に1つは落ちていましたが、きれいに開いた花の右にはもう一つ小さな蕾があります。
 高さは7cm程度、花の大きさは1cm無いぐらいでしょうか。
 散策路から少し離れてはいますが、踏まないように気をつけて下さい。

ツルランの蕾

ツルランの蕾
ツルランの蕾

 昨日までの数日、おそらく梅雨の終わりを告げる大雨が降り続き、瀬戸内町(加計呂麻島・本島)や大和村でがけ崩れで道路が通行止めになっていたので、昨日の午後に金作原原生林の林道の状況をチェックに行ってきました。
 幸い、林道はまったく影響はありませんでした。
 それどころか、数か所でツルラン、別名:夏エビネが元気に蕾をつけていてくれてました。7月末から8月頃には白い可憐な花を楽しむことができると思います。

白花(?)トキワカモメヅル

白花のトキワカモメヅル
白花のトキワカモメヅル

 昨日、奄美市のブラッシュアツプ事業で地元のマリンガイドの方お二人をご案内していて、”島の自生の植物の花は、小さくて白とか薄い色が多いんですが、このトキワカモメヅルは濃い色でね・・・”とご紹介している、その隣に写真のような白いトキワカモメヅルの花。
 枯れているわけではないようで、生き生きとしているのですが、白いです。不思議。

シシアクチ

シシアクチ
シシアクチ

 昨日の午後は約2か月ぶりに金作原原生林探検ツアーへご案内してきました。
 ご案内したのは龍郷町のホテルのスタッフの方々です。まずは島内の方々に島の自然を知ってもらおうと声をかけたところ、4名の方が参加してくれました。
 今月からは奄美市が「市民向け宿泊・体験プログラム利用緊急経済支援プロジェクト」ということで、奄美市民向けに、まずは観光業者向けの事業として、奄美市がツアー参加費用を負担する事業が始まっています。一般市民向けは後日案内があると思いますが、この機会に是非、奄美の森を楽しんでみてください。ご参加、お待ちしてます。