イヌビワの黄葉

イヌビワの黄葉
イヌビワの黄葉

例年より気温の高い10月でしたが、昨日あたりから北風が吹きつけて、森の中も涼しいというかTシャツ1枚では少し肌寒い感じになりました。

日当たりのいい林道沿いではススキの穂が出ていて、森の奥の散策路沿いではイヌビワやシマウリカエデの葉が黄色くなってきています。

緑のチョウが飛んでるようなイヌビワの新芽

イヌビワの新芽
イヌビワの新芽

今日は午後から金作原原生林へ行ってきました。

快晴の青空から差し込む光も角度が違って、森は午前とは違う表情を見せます。

イヌビワの新芽がキレイだなと撮影しましたが、パソコンの画面で見ると、イヌビワの新芽がまるで緑のチョウのように見えませんか?

他の写真はツアー紹介ページのアルバムFacebookページにも掲載しています。