クワズイモとオオタニワタリ

クワズイモとオオタニワタリ
クワズイモとオオタニワタリ

森もめっきり涼しくなりました。

オオシマゼミがヒンッヒンッと独特の鳴き声を響かせていますが、木々には大きな蜘蛛の巣が目立ってきました。冬の産卵時期に備えて蜘蛛がせっせと餌を確保しはじめたようです。

大川の源流の谷にはクワズイモがのびのびと葉を広げていました。その右奥は谷に張り出した枝にのっかっているオオタニワタリです。

恵みの雨にホッと一息

オオタニワタリ
オオタニワタリ

先月末から快晴に恵まれていましたが、森の中は乾き気味になっていました。

心配していた台風13号は南の方を進み、奄美には影響はあまりありませんでしたが、13号の北のほうにあった熱帯低気圧の影響で昨日・今日と久々の雨が降っています。

観光には困りものの雨ですが、森の植物達には恵みの雨。オオタニワタリもホット一息ついているんじゃないでしょうか。