クワズイモの葉が復活してきてます

クワズイモの葉陰
クワズイモの葉陰

明日から10月、風も数日前から北へと回り、森の中も25℃ほど、湿度も70%ほどと森の中は涼しくて快適です。

メインのヒカゲヘゴの下に生い茂っていたクワズイモがリュウキュウイノシシに掘り返されてしまってダメになっていましたが、ようやく復活しつつあります。

久しぶりにクワズイモの葉陰から。ヒカゲヘゴを一緒に入れてというわけにはいきませんでしたが。

再びクワズイモに災難

掘り返されたクワズイモ
掘り返されたクワズイモ

林道を通ると、道端に掘り返した跡が昨日よりも増えてました。クワズイモも数か所で根元から倒されています。

森の散策路を歩き始めると、夏前からアオノクマタケランは既にあちこちで掘り返されていたのですが、昨日まで大きく葉を広げていたクワズイモがピンポイントに掘り返されて倒されていました。

そして、メインのヒカゲヘゴの群落の下にあった大きなクワズイモもご覧のありさま。2年ほど前に人為的に切られてしまい、ようやく大きくなってきたと喜んでいたのですが。

今回はどうやらリュウキュウイノシシの仕業のようです。生物の営みですから仕方ありません。クワズイモの根元になにやら美味しいものでもいるのでしょうか。

オオシマゼミが鳴き始めました

クワズイモ
クワズイモ

いまだに一つも台風が来ないというちょっと変わった年ですが、東から西へ向かうという変な台風が近づいてきています。週明けに影響が出てくるでしょうか。

森の中では夏の終わりを告げるオオシマゼミの鳴き声が聞こえ始めました。朝夕の風も気持ち涼しいような。

久々の雨

雨に濡れたクワズイモ
雨に濡れたクワズイモ

晴天続きでしたが、雨の朝となりました。

さほど強く降ったわけではありませんが、雨水に洗われて緑がきれいです。森も少し元気が出た感じ。

でも、今日からは奄美まつり。午後からは雨はあがったものの、明後日の舟こぎ競争と八月踊りの日は雨の予報。なんとか持ち直してくれるといいのですが。

クワズイモの実を食べるルリカケス

クワズイモの実
クワズイモの実

梅雨の半ばごろからでしょうか、クワズイモの花が咲きはじめ、今もいくつか咲いていますが、熟した実がはじけて、ちいさなトウモロコシのようになっています。

道端のクワズイモの実を見ると、何者かが食べた様子。アクが強くて食べれないから”食わずのイモ”なのですが、実もアクが強いんじゃないでしょうか。

実を食べるルリカケス
実を食べるルリカケス

誰が食べてるんでしょうねと話しながら、散策路を折り返して、再びクワズイモの実の近くにルリカケス。

クチバシの一部が黄色いと思ったらクワズイモの実を食べ始めました。

食べているところは手前のクワズイモの茎にピントがあってしまったのですが、この写真でもクチバシで実を加えています。

場所は昨日のルリカケスが水浴びをしていた場所の近く。もしかしたら、同じルリカケスなのかもしれません。

クワズイモが育ってます

クワズイモ
クワズイモ

1日遅れですが、あけましておめでとうございます。本年もマイペースでの更新でしょうが、お付き合いのほどよろしくお願いします。

昨日は元旦から「ぱしふぃっくびいなす」が名瀬に寄港、午前・午後と金作原へご案内しました。無風・快晴でした。

今日は少し曇り空ですが、弱い南風で暖かい日でした。

1年ほど前に何者かに切り刻まれたメインポイントのクワズイモは葉の下にしゃがんで潜り込むと写真のような景色が見ることができるようになりました。

散策するときには是非もぐりこんで見上げて下さい。

クワズイモとオオタニワタリ

クワズイモとオオタニワタリ
クワズイモとオオタニワタリ

森もめっきり涼しくなりました。

オオシマゼミがヒンッヒンッと独特の鳴き声を響かせていますが、木々には大きな蜘蛛の巣が目立ってきました。冬の産卵時期に備えて蜘蛛がせっせと餌を確保しはじめたようです。

大川の源流の谷にはクワズイモがのびのびと葉を広げていました。その右奥は谷に張り出した枝にのっかっているオオタニワタリです。

メインポイントのクワズイモ、ようやく復活の兆し

クワズイモの花
クワズイモの花

ヒカゲヘゴが密集している、いわゆるメインポイントの下には立派なクワズイモがあって、何度も葉陰からの写真をご紹介していましたが、数年前にも被害があり、今年1月末には何者かに壊滅的な被害を受けて芋を残して姿を消してしまいました。

写真はその隣のちょっと小さめのクワズイモに咲いた花。

そして、よく見ると姿を消した場所に残っていた芋(でいいのかな?)から、小さな新芽が出てきてくれました。

以前のような大きな葉っぱを出すにはまだまだ時間がかかりそうですが、ようやく復活の兆しを見せてくれました。楽しみです。

クワズイモの実

クワズイモの実
クワズイモの実

昨日の天気と違い、今朝は朝から快晴!青空が広がっていました。

セミも鳴いています。張り切って金作原原生林へ向かうと、途中から空が怪しくなり、現地に到着するころにはポツポツと降りだしてしまいました。よくわからない天気です。

クワズイモの葉陰には花の後がはじけて赤い実が顔を出していました。

クワズイモ

クワズイモ
クワズイモ

最近、いつもクワズイモの葉陰からの写真を掲載しています。

じゃあ、そのクワズイモの全体はどうなのか。

これが今のクワズイモです。大人でもしゃがむと葉陰にすっぽりと入ります。