サカキとコンロンカの花

コンロンカ
コンロンカ

梅雨に入り、かなり強い雨に降られる時が多くて写真の撮影がなかなかできななったのですが、日当たりのいい場所ではあちこちで咲いているコンロンカが森の中でようやく咲きました。

黄色い星のようなもの花で、その周りの白いのはガクです。

P1050535道向かいではサカキの花も咲いていました。

「あまみ便り」(観光ネットワーク奄美のサイト)のアルバムに今月の花をまとめて見れるようにしています。

森の中でも梅雨の花が咲き始めました

コンロンカ
コンロンカ

街なかなど平地では既にイジュ、コンロンカ、サネンバナ(月桃・クマタケラン)等、梅雨の時期の花がたくさん咲いていますが、金作原原生林の密集した森のなかでは少し遅れて、ようやくアオノクマタケランやコンロンカが咲き出しました。

この写真にはザトウムシも写っているんですが、わかりますか?花の左側に黒い細い足が見えるはずです。このザトウムシは蜘蛛のようですが、ダニの仲間。ただし、人に噛み付くことはなく昆虫などを捕食しています。