涼しそう?ザトウムシ

ザトウムシ
ザトウムシ

台風1号の雨の後、連日、いいお天気が続いていて、毎日34度前後です。

今日も気象庁のサイトによると13:30に最高気温が34.6度。今年の最高かもしれません。でも、35度を超える猛暑日は気象庁のデータを見ると2011年に1日あったきり。

午前中の森の中も青空と強い日差しが森を照らしていましたが、風が気持ちよかったです。

木漏れ日がスポットライトのように葉っぱの上のザトウムシに当たっていました。8本の脚のように見えるうち2本は触覚。こんなお天気だと、この形状の体が涼しげに見えます。

森の中でも梅雨の花が咲き始めました

コンロンカ
コンロンカ

街なかなど平地では既にイジュ、コンロンカ、サネンバナ(月桃・クマタケラン)等、梅雨の時期の花がたくさん咲いていますが、金作原原生林の密集した森のなかでは少し遅れて、ようやくアオノクマタケランやコンロンカが咲き出しました。

この写真にはザトウムシも写っているんですが、わかりますか?花の左側に黒い細い足が見えるはずです。このザトウムシは蜘蛛のようですが、ダニの仲間。ただし、人に噛み付くことはなく昆虫などを捕食しています。