スモモの実が順調、島外へも持ち出し可能に

スモモの実
スモモの実

今日の地元新聞で報じられていますが、ミカンコミバエにより昨年11月から島外へ持ち出しが禁止されている野菜や果物が検査を受ければ持ち出し可能となります

金作原へ向かう農道沿いのスモモの実も写真のように順調に大きくなってきてますよ。

知名瀬のスモモが満開

知名瀬のスモモ畑
知名瀬のスモモ畑

明日が旧正月。ようやく暖かくなります。(きっと)

森の中も新緑が目立つようになってきましたが、金作原原生林に向かう途中、知名瀬のスモモ畑は満開になっています。

 

季節外れのスモモの花

スモモの花
スモモの花

先月の連続した台風の影響で葉が潮焼けして落ちてしまったからでしょうか。先日、大浜海浜公園から知名瀬集落への道路沿いのスモモの花が咲いているのを見つけ、今度は写真を撮影しようと思っていました。

ところが、今朝、金作原へ向かうと知名瀬集落奥のスモモ畑もあちこちで花が咲いています。

本来は3月頃に咲くのですが、今、これだけ咲いてしまうと、本来の時期に咲くことができるんでしょうか。ちょっと心配です。

スモモ満開!

スモモ
スモモ

また、寒さがぶり返していますが、先日の暖かい、というより暑い日の陽気に奄美市名瀬の里集落から知名瀬集落のスモモの木々がたくさんの白い花をつけていました。

先日は大和村を走った時も咲き始めていましたが、今日の農道はスモモの、そして林道はサクラツツジの白い花が見事でした。