ナンバンギブシの花

ナンバンギブシの花
ナンバンギブシの花

少し風が冷たかったのですが、朝から快晴の1日でした。

午後からの森ではギンリョウソウの蕾をもう1か所見つけました。斜面の高いところにあるので、久しぶりに真正面からギンリョウソウを楽しめそうです。

散策路やその手前ではシマウリカエデの花も咲き始めていますが、帰り道の林道沿いには、あちこちにナンバンギブシの花。ちょっと、ひねくれた構図ですが。

シマウリカエデが満開

シマウリカエデの花
シマウリカエデの花

ここ数日、雨続きでしたが、今日だけぽっかり晴天です。

午前中の金作原では、シマウリカエデが新芽を出して、大きな木の上のほうでは花が満開になっています。

高いところに咲いているのですが、知名瀬からの林道沿いでは撮影しやすい高さでも咲いていました。

どうやら高いところというより日当たりがいいところに花は咲くようです。

おなじくナンバンギブシの花もあちこちで咲いていますが、これも日当たりがいいところのようで、高くなれない低い木であるナンバンギブシは金作原よりも林道沿いに目立ちます。