少しずつ涼しく

気温24.9℃、湿度80%
気温24.9℃、湿度80%

今日の午後の森、15:30頃の気温と湿度です。気温24.9度、湿度80%。

湿度ほどは暑く感じません。

オオシマゼミは相変わらず鳴きまくっていますが、ハシカンボクの花はピークを過ぎたでしょうか。気温も湿度も少し下がっています。

ハシカンボク咲いてます

ハシカンボク
ハシカンボク

一昨日は喜界島で記録的な大雨となり、奄美大島側でもかなりの雨となりましたが、昨日の午前中にチェックしたところ、幸い金作原原生林への林道では大きな影響は無く、昨日の午後からツアーを行っています。

今朝も森へ行ってみると、昨日から咲き始めたハシカンボク。他にも蕾がたくさんついた株もあります。夏の終わりというか秋を告げる花です。

数日前に携帯用の温度計・湿度計を持ち歩く、森の中の温度と湿度を観光ネットワーク奄美のInstagramにアップしてます。やはり30℃は超えていませんが、とにかく湿度が高い!80%から90%です。

ハシカンボク

ハシカンボク
ハシカンボク

9月に入ったとたんに今年初めての台風が奄美大島に近づいてきています。

でも、コンパクトな台風なのか、午後からの森ではポツポツと雨が落ちたもののきもちいいぐらいの風が吹いていたぐらいです。

日当たりのいい林道沿いでは8月末から咲いていたハシカンボクが原生林の散策路沿いでも咲き始めました。

ヒカゲヘゴの幹にハシカンボク

ハシカンボク
ハシカンボク

(ちょっとピンぼけですが)ヒカゲヘゴの幹から生えているハシカンボクの花です。

幹といっても実際には昨日ご紹介した根っこの集まり。黒く硬くなった繊維の集まりのすきまに色んな植物が根を絡めて生えています。

ハシカンボク咲きました

ハシカンボク
ハシカンボク

台風15号が不審な動き、台湾近くでグリッ!と曲がって北上してしまいそうです。

森の中ではハシカンボクが咲き始めました。柔らかい色の小さな花です。

ハシカンボク

ハシカンボク
ハシカンボク

先日の湯湾岳でも夏の終わりを告げるハシカンボクが咲いていましたが、金作原の道端でも咲き始めました。

ノボタンの仲間で、小さなかわいい花です。

そろそろオオシマゼミの独特の鳴き声が響きはじめると、そろそろ夏も終盤です。