剥がれ落ちた木々、そして再生

再生する株
再生する株

昨年秋に連続した台風は金作原原生林でもあちこちに傷跡を残しました。

写真はメインポイント手前の斜面の上から剥がれ落ちた木の株です。

腐葉土層が薄く、へばりつくように根を張っていましたが剥がれ落ちてしまいました。

しかし、深い森と大量の雨が落ちてきた株を枯らすこと無く水を与え、倒れた幹からはたくさんの苗木が生まれてきています。

右奥から伸びてきているのが元の幹、そして、そこに小さな苗木ができているフカノキです。