ミヤマハシカンボク

ミヤマハシカンボク
ミヤマハシカンボク

「奄美大島探検図」の作業で約1週間も森に入ってなく、久しぶりの昨日は戻り梅雨のような雨、そして今日はバッグの中でカメラのスイッチが入りっぱなしとなっていてカメラは使えず。

そういうことで、ミヤマハシカンボクが咲いていたのですが、スマホでの撮影となりました。

ノボタンの仲間ですが、ノボタンよりも高く、花はそのためか小さくなっています。

でも、ミヤマハシカンボクの花は7月中頃から8月、夏休みの季節です。約1か月早いです。今年の夏は長くなりそうです。

ミヤマハシカンボク

ミヤマハシカンボク
ミヤマハシカンボク

森の中で咲く小さな白い花はミヤマハシカンボク。ノボタンの仲間です。

実は夏の時期は花が少なく、数少ない花達も森のなかで強い日差しを避けるように咲いています。

多分、日差しが強すぎるということと、台風に襲われる(種子が出来ない)ことを知っているのでしょう。