メジロホオズキ

メジロホオズキ
メジロホオズキ

道端で葉に隠れるように白い花が咲いていました。

メジロホオズキです。

ナス科ですので花はナスの花に似ています。

写真を撮影するためにちょっと失礼して持ち上げてます。

ハダカホオズキの花

ハダカホオズキの花
ハダカホオズキの花

(10/1:修正)メジロホオズキとご紹介しましたが、ハダカホオズキのようです。失礼しました。

1月にメジロホオズキの太陽マークのような実をご紹介しましたが、今朝、ふと道端の葉の陰に小さな花が咲いているのに気づきました。

地面すれすれから覗きこむように撮影、ちょっとピントが甘いです。

調べてみると、こちらのサイトの解説では、海岸近くに生えるとあります。しかし、ここは森の中。ちょっと不思議です。

名前はホオズキでもナス科

メジロホオズキ
メジロホオズキ

道端に太陽マークのような赤い実。

これはメジロホオズキの実で本州から東南アジアまで広く分布している植物です。

ホオズキとありますがナス科の植物。図鑑等によると6月~10月とありますが、これは本州での話しでしょう。先月末から目にしています。

ハダカホオズキ
ハダカホオズキ

同じように赤い実ですが、こちらはハダカホオズキ。

同じくナス科で、図鑑などでは本州から九州に分布とあります。

ということは、これはなにかに運ばれてきたのでしょうか。

いずれもきれいな赤色ですが、長期間食べられた形跡が無いということは美味しいわけではないようです。