ヤマヒハツ(と、シシアクチ)

ヤマヒハツ
ヤマヒハツ

先日、指摘のあったシシアクチとヤマヒハツ。もう一度確認してきました。

写真は散策路スタート地点の日当たりのいい場所に生えているヤマヒハツ(のはず。かなり弱気になってきた。。。)です。何故か、実は一切ついていません。

葉が細長くて密になっている、という印象です。

ヤマヒハツ
ヤマヒハツ

そして、これが実がついているところを紹介したヤマヒハツ。

葉っぱがわかるように上から撮影してみました。

葉っぱが上の写真より広くて、葉がそれほど密になっていないのです。

シシアクチ
シシアクチ

そして、実がついているところを紹介したシシアクチ

これまた、葉っぱがわかるように上から撮影してみました。

”実の付き方が明らかに違うだろう!”と突っ込みがきそうですが、、、

とりあえず、自戒をこめて、比較してみました。

このヤマヒハツは雄株かな?

ヤマヒハツ
ヤマヒハツ

昨日・今日と梅雨の中休みの晴れとなりました。森の中は湿度は高いのですが、涼しい風が吹いて快適です。

梅雨時期の花が色々咲いていますが、どれも花が小さめです。それだけ昆虫が多いからあまりアピールする必要が無いからでしょうか。どうなんでしょう。

ヤマヒハツもその一つで色も緑と地味です。図鑑で調べると雌雄異株で、雄株の花は1.5cm-3cm、雌株の花はその倍の3cm-6cmほどだそうです。

ということは、このヤマヒハツの花は雄株でしょうか。