ヤクシマアカシュスラン

ヤクシマアカシュスラン
ヤクシマアカシュスラン

散策路の脇にひっそりと咲いていました。

小さいので花にはピントをあわせきれませんでしたが、雰囲気はわかるでしょうか。(デジカメの液晶のタッチパネル機能が効かなくなったので、マニュアルフォーカスが出来なくなっているのです。)

リュウキュウサギソウのつぼみ

リュウキュウサギソウ
リュウキュウサギソウ

ほぼ毎日通っていても見落としているものです。

先日、お伝えした掘り返されたクワズイモのすぐそばに、奄美大島以南のラン科、リュウキュウサギソウが蕾をつけていました。

緑色の細い花びらを咲かせる地味なランです。

もうすぐトクサランの季節

トクサランのつぼみ散策路は片道1.2Kmほどなのですが、微妙な環境の違いでしょう、ラン・エビネ類は種類毎に群落を作る場所が異なります。

ここの斜面はトクサランが多い場所。特にここ数年は株が増えてきました。

12月から1月に花を咲かせるランです。

トクサランこの花の写真は昨年の11月23日のもの。

黄色い小さな花を咲かせます。

現在の様子(上の写真)からはちょうど筆を逆さに立てたような花茎があるのがわかるでしょうか。(右側に2本)