タブノキの葉裏に臼のような虫こぶ

虫こぶ
虫こぶ

この時期、タブノキの葉の裏に緑の壺のようなものをよく見かけます。

タブノキハウラウスフシといい、「タブノキ、葉裏、臼、節」でしょうか。タブウスフシタマバエという虫(どうやらハエより蚊に近いらしいのですが)が作り出すものです。