梅雨

季節

アマチャズルの花

アマチャズル  ツル性の植物で、小さな花が集まって咲いています。 葉を煎じてお茶にすると鎮静作用などがあり、昔、健康食品としてもてはやされたこともあったようです。(WikiPedia)  雌雄異株ということですが、これは花の中...
季節

ウラジロカンコノキ

 普段は車で通る奄美中央林道を団体さんのご案内で歩いてご案内していると、低木に枝に可愛くて淡い黄色の花が咲いていました。 なんだろうと思って調べてみるとウラジロカンコノキの花、コミカンソウ科で分布は主に奄美大島と徳之島、沖永良部や沖縄本島...
季節

コンロンカの蕾

コンロンカの蕾  平地(集落近くや道路脇)そしてマングローブの水辺などでは下のギャラリーのようにコンロンカが木々の上を彩っていますが、金作原原生林の中ではまだまだ蕾です。 真ん中に黄色い星のような花が咲くのですが、蕾がネジの先のよう...
季節

クマタケランの畑

 昨日、森の中のアオノクマタケランをご紹介しましたが、金作原原生林へ向かう途中の知名瀬集落奥の農道沿いにあるクマタケランの畑の様子です。  クマタケランは自生のアオノクマタケランと園芸種のゲットウの自然交配種と言われていて、奄美大島の郷土...
季節

アオノクマタケラン

街中や山裾などではたくさん咲いている梅雨を代表する花々が、ようやく森の中でも咲き始めました。 アオノクマタケランです。ランとありますが、ショウガの仲間。 伊豆諸島・紀伊半島・四国・九州~先島諸島まで分布。 集落や周辺の畑でよく見かけ...
季節

ルリミノキの花びらの数は

 ルリミノキ(おそらくリュウキュウルリミノキ)の白い花です。  大きさは1cmもなく、5-6mmほどでしょうか。細かい毛がついたような星型の花です。  通常は左の写真のように花びらが5枚と思っていました。  エゴノキの花びらも枚数が異なる...
季節

コンロンカ開花前

 集落周辺や道路沿いの日当たりがいいところではすでに、白いガクと黄色い星型の花が咲いている梅雨を代表するコンロンカの花ですが、森の中ではまだ、ガクが開き始めたところ。  黄色い星型の花となるつぼみも顔をだしはじめました。開花まで...
季節

白花(?)トキワカモメヅル

白花のトキワカモメヅル  昨日、奄美市のブラッシュアツプ事業で地元のマリンガイドの方お二人をご案内していて、”島の自生の植物の花は、小さくて白とか薄い色が多いんですが、このトキワカモメヅルは濃い色でね・・・”とご紹介している、その隣...
季節

トキワカモメヅル

トキワカモメヅル  四国から琉球に分布するツル性の植物。 島の自生の花にしては珍しく、鮮やかな濃い色の花です。 咲き始めたところで、周囲にはたくさんの蕾がありました。
季節

ギョクシンカ

ギョクシンカ  漢字では玉心花と書く場合があるようです。 毬のようにきれいに白い花が揃っています。 「琉球の樹木」によると分布は九州南部から先島諸島。 香りはありません。
タイトルとURLをコピーしました