両生類

ドングリ咥えたアマミハナサキガエル

アマミハナサキガエル  今年は昼間にもかかわらず、散策路のそばでカエルをよく見かけるような気がします。 今日も倒れたヒカゲヘゴの茎の説明をしようとするとアマミハナサキガエルがちょこんと座っていました。 なにやら咥えているようで、よく...

ツルラン

ツルラン  長ーい梅雨が明けたかとおもうと、連日、暑い日が続いていますが、奄美の夏のお天気はきまぐれで、時折、エリアが限定されたスコールのような雨が降っています。  森の中は気温は28度前後、湿度も80%前後ですが、少しでも風...

リュウキュウトロロアオイ

リュウキュウトロロアオイ  原生林ではありませんが、途中の知名瀬林道沿いの路肩に咲いていました。  トカラ列島~琉球列島に分布するアオイ科の花です。オクラそっくりですね。また、ハマボウ(オオハマボウ)にも似ています。

アカミズキ

アカミズキ  ”もう梅雨明けてるでしょう?”というような晴天、暑い日が続いています。 森の中は梅雨時期の花々がまだたくさん咲いていますが、ひときわ白い花が目立つのがアカミズキ。 「琉球の樹木」によると奄美大島・徳之島・沖縄本島等で、...
季節

ミヤマハシカンボク

ミヤマハシカンボク  7月に入った途端に少し動き出しました。お客さんも徐々に増えつつありますが、コロナも少し感染者が増えてきましたし、なにより九州をはじめとして大雨の被害が心配です。お気を付けください。 奄美大島は梅雨が明けたのでは...

ムヨウランの一種

ムヨウランの一種  今日は曇りまたは雨の予報だったのですが、梅雨明けしたのか?と思うぐらいの晴天で空気がクリアでした。  散策路では路肩には恐らくムヨウラン(無葉蘭)の一種だと思うのですが、 小さな白い花が咲いていました。 ...

ツルランの蕾

ツルランの蕾  昨日までの数日、おそらく梅雨の終わりを告げる大雨が降り続き、瀬戸内町(加計呂麻島・本島)や大和村でがけ崩れで道路が通行止めになっていたので、昨日の午後に金作原原生林の林道の状況をチェックに行ってきました。 幸い、林道...
季節

白花(?)トキワカモメヅル

白花のトキワカモメヅル  昨日、奄美市のブラッシュアツプ事業で地元のマリンガイドの方お二人をご案内していて、”島の自生の植物の花は、小さくて白とか薄い色が多いんですが、このトキワカモメヅルは濃い色でね・・・”とご紹介している、その隣...
季節

トキワカモメヅル

トキワカモメヅル  四国から琉球に分布するツル性の植物。 島の自生の花にしては珍しく、鮮やかな濃い色の花です。 咲き始めたところで、周囲にはたくさんの蕾がありました。
季節

ギョクシンカ

ギョクシンカ  漢字では玉心花と書く場合があるようです。 毬のようにきれいに白い花が揃っています。 「琉球の樹木」によると分布は九州南部から先島諸島。 香りはありません。
タイトルとURLをコピーしました