アマミテンナンショウの雌株

アマミテンナンショウ(雌株)
アマミテンナンショウ(雌株)

 今年は、アマミテンナンショウの花をあまり見ないなと思っていましたが、ここにきて数株見つけました。
 しかし、葉っぱより高く咲く、雄株の花ばかり。
 ところが、散策路スタート地点脇に雌株が咲いているのを、見つけました。
 イノシシに荒らされて、今年はダメだと思い込んでいた場所です。
 葉は他の株よりも大きいのですが、葉の下のほうに小さな花が咲いていました。

アマミテンナンショウ、盗掘

アマミテンナンショウ、盗掘跡
アマミテンナンショウ、盗掘跡

 先日ご紹介したアマミテンナンショウの花。
 一昨日もご案内したお客さんに見ていただいたのですが、昨日、ご紹介しようとすると、無くなっていました。
 リュウキュウイノシシの仕業であれば、こんなピンポイントで刳り貫くようなことはしません。恐らく人為的なものでしょう。
 残念です。奄美野生生物保護センターには報告しておきました。

アマミテンナンショウ

アマミテンナンショウ(雄株)
アマミテンナンショウ(雄株)

 今朝、出勤しようと玄関を出ると暖かい南風が吹いていて、暖かいというより、なんか季節が変わった感じです。
 今日の午後の森では20度ありました。
 来週にはもう一度気温が下がるようですから油断はできませんが、どうやら今シーズンは10度を下回ることなく春を迎えるようです。
 時期的には花の時期を終えつつあるアマミテンナンショウですが、散策路脇はドングリが無くて飢えたリュウキュウイノシシが土をひっくり返しているためにアマミテンナンショウの花の咲きそうな株が見当たらなかったのですが、ようやく藪に隠れている株を見つけました。ちょっと花のピークは過ぎているようですが、葉っぱより高いので雄株のようです。
 近くには小振りの雌株の蕾を見つけているので、明日にでも投稿します。

ヒカゲヘゴにサクラツツジ

ヒカゲヘゴにサクラツツジ
ヒカゲヘゴにサクラツツジ

 午後は中部からの団体さんをご案内。
 快晴で風もなくお日様も照ってポカポカでした。
 サクラツツジはあちこちでピークを過ぎていますが、約10年前の水害で崩落した箇所、森のギャップの斜面に満開のサクラツツジとその手前にヒカゲヘゴ。

タブノキの新芽

タブノキの新芽
タブノキの新芽

ここ数日、大荒れのお天気でしたが、今朝は最初は曇り空だったものの、予報と違って森に入ると青空が広がってきました。
 道端ではタブノキの鮮やかな新芽が花のように開いています。

これも早いぞ、リュウキュウイチゴ

リュウキュウイチゴ
リュウキュウイチゴ

 散策路に一昨年の台風24号の風でできたギャップ(木がなぎ倒されてできた森の穴)があります。
 陽当たりがよくなったためか、周辺では見かけない植物が優位に立っているようで、このリュウキュウイチゴもその一つ。
 さらに今月頭でも咲き終わった1輪がありましたが、今日、花を見ることができました。(花びらが2枚ほど落ちてますが)

1月に初夏の花、ボチョウジ

ボチョウジ
ボチョウジ

 昨日もポカポカで日中はTシャツで十分なお天気でしたが、今日も暖かく、森も24度。Tシャツでも大丈夫なぐらい暖かい南風が吹いていました。

 そのせいではないでしょうが、初夏、5月頃に咲くボチョウジが咲いていました。びっくりです。

早くもギンリョウソウの蕾

ギンリョウソウのつぼみ
ギンリョウソウ

 今シーズンは色んな花が狂い咲きしていたり、早いなと思い、まさかねと、例年、花を確認できる場所をじっくり覗き込んでみると、なんとギンリョウソウの蕾というか花茎が土の中から顔をのぞかせていました。
 通常は3月の花です。
 咲くまでは、少し時間はかかるでしょうが、それでも今月末ぐらいには花を見ることができるかもしれません。
 定点観測します。

季節外れにカゴメラン

オキナワウラジロガシの谷

 今日の午後の森は天気予報では曇りでしたが、最初は冷たい雨が降っていました。
 途中からは雨は止んでくれましたが、オキナワウラジロガシの谷底では、気温は14.6度。でも、湿度は90%。奄美の冬です。

カゴメラン
カゴメラン

 散策路のカゴメランをふと見ると、なんと蕾がついてました。
 通常は9月の花です。
 やっぱりなんか色々おかしいのでしょうか。温暖化の一言ではすましたくはありませんが。

 「あまみ便り」でご紹介していますが、金作原原生林以外の島内の花々を「あまみ花便り」としてGoogleMapでご紹介を始めました。詳しくはリンク先の記事をご覧ください。

サツマサンキライ

サツマサンキライ
サツマサンキライ

 年末30日から年が明けて5日連続で金作原原生林のご案内です。予定では明日までです。
 今年もぼちぼちと森の様子をお届けしますので、よろしくお願いします。
 サツマサンキライの手毬のような花があちこちで咲き始めました。
 森の気温は15度ほど。かなり冷えますので、1枚多めに着たほうがいいと思います。