オオシマゼミが鳴き始めました

クワズイモ
クワズイモ

いまだに一つも台風が来ないというちょっと変わった年ですが、東から西へ向かうという変な台風が近づいてきています。週明けに影響が出てくるでしょうか。

森の中では夏の終わりを告げるオオシマゼミの鳴き声が聞こえ始めました。朝夕の風も気持ち涼しいような。

オオイワヒトデ

オオイワヒトデ
オオイワヒトデ

金作原原生林の中を流れる大川の源流近辺に多く見られるシダです。

ウラボシ科、四国南部・小笠原・九州以南に分布。

シダですが葉っぱがちょっと変わっています。一枚の平べったい葉のようになっているんです。新芽なのできれいな色をしています。

花のようなキノコ

キノコ
キノコ

連日、暑い日が続いていますが、ときおりスコールのような通り雨があったり、明け方にまとまった雨が降ったりしていて、森の中はしっとりと濡れて風がぬけると涼しいです。

この湿りのおかげか色んなキノコが顔を出していますが、地面に花のようなキノコがでていますた。マイタケのような形ですが、フチの白い部分がアクセントになってますね。

久々の雨

雨に濡れたクワズイモ
雨に濡れたクワズイモ

晴天続きでしたが、雨の朝となりました。

さほど強く降ったわけではありませんが、雨水に洗われて緑がきれいです。森も少し元気が出た感じ。

でも、今日からは奄美まつり。午後からは雨はあがったものの、明後日の舟こぎ競争と八月踊りの日は雨の予報。なんとか持ち直してくれるといいのですが。

クワズイモの実を食べるルリカケス

クワズイモの実
クワズイモの実

梅雨の半ばごろからでしょうか、クワズイモの花が咲きはじめ、今もいくつか咲いていますが、熟した実がはじけて、ちいさなトウモロコシのようになっています。

道端のクワズイモの実を見ると、何者かが食べた様子。アクが強くて食べれないから”食わずのイモ”なのですが、実もアクが強いんじゃないでしょうか。

実を食べるルリカケス
実を食べるルリカケス

誰が食べてるんでしょうねと話しながら、散策路を折り返して、再びクワズイモの実の近くにルリカケス。

クチバシの一部が黄色いと思ったらクワズイモの実を食べ始めました。

食べているところは手前のクワズイモの茎にピントがあってしまったのですが、この写真でもクチバシで実を加えています。

場所は昨日のルリカケスが水浴びをしていた場所の近く。もしかしたら、同じルリカケスなのかもしれません。

ルリカケスの水浴び

ルリカケス
ルリカケス

今日の午前中の森、散策路を折り返して、大川の源流に差し掛かるとルリカケスが川のそばの木の上にいます。

見ていると川へ入り水浴びを始めました。その後も近くの木で毛づくろい。

目の前でじっくり観察することができました。

ポケモンの捕獲は許可されてるそうですが・・・

ポケモン捕獲許可?
ポケモン捕獲許可?

金作原原生林の散策路、スタート地点には管理している森林管理署による植物の採取と動物の捕獲禁止の立て看板があります。

昨日、最初のお願いとして看板を説明していると、なにやら文言が貼り付けられています。

「但し、ポケモンの捕獲は許可します。」

誰が、わざわざ丁寧に貼ったんでしょうか。

でもね。ここは携帯電話が繋がらないのでインターネット接続もできません。よって、ポケモンも現れないし、捕獲もできません。残念!

 

シロオニタケ

シロオニタケ
シロオニタケ

散策路脇に白いキノコ、シロオニタケというそうです。

左にありますが、出始めは白いイボイボのボールのような形、1日で大きく開きます。

写真は昨日のものですが、この手前に昨日はボールのような形だった個体がきれいに開いていました。

こちらはナメクジに食べられた個体。10分ほどでナメクジは姿を消していました。以外と足が速いのか、それとも鳥などに食べられてしまったのか。

涼しそう?ザトウムシ

ザトウムシ
ザトウムシ

台風1号の雨の後、連日、いいお天気が続いていて、毎日34度前後です。

今日も気象庁のサイトによると13:30に最高気温が34.6度。今年の最高かもしれません。でも、35度を超える猛暑日は気象庁のデータを見ると2011年に1日あったきり。

午前中の森の中も青空と強い日差しが森を照らしていましたが、風が気持ちよかったです。

木漏れ日がスポットライトのように葉っぱの上のザトウムシに当たっていました。8本の脚のように見えるうち2本は触覚。こんなお天気だと、この形状の体が涼しげに見えます。

シダの上にイジュの花

ヒリュウシダの上にイジュの花
ヒリュウシダの上にイジュの花

森の奥はイジュの花が満開で、散策路や林床にはたくさんの花が落ちています。

今朝早くから雨が降ったため、午前中の森には落ちたばかりのきれいな状態の花がたくさんありました。

その中にはヒリュウシダの上にきれいに落ちたものも。まるでシダの葉に咲いているようです。

最近、森でやっかいものがアブ。例年より多いようです。噛まれることはほぼないのですが、とにかくうるさくてしつこい。虫よけはあまり関係なく、黒い色を好んで止まるようです。黒っぽい服やバッグは避け、黒髪の方も帽子などで隠したほうがいいでしょう。止まったところはタオルなどで叩き落すといいので、タオルを1本持ってくるといいと思います。